正門 > うなぎむら ]

うなぎむら(第二期)

うなぎむらは、私、ぱらでぃんによる同人サークルですぅ。

2017年からの活動は第二期(第一期については知っている人だけ知ってればいいので説明しない)で、(T)RPG、創作小説など、その時の興味と気分の赴くままに活動していますぅ。

イベント参加予定

2017年9月16日(土曜日)の九州コミティア1に参加する予定ですぅ。

新刊は「五月のメモ(minus)」を含む近過去創作百合小説本『孟夏賦』、頒布価格500円ですぅ。

作品リスト

孟夏賦

中学生と大学生のふたりを描く近過去創作百合小説ですぅ。この本には「五月のメモ」と「距離と時間」の二篇が収録されてますぅ。

試読版はこちらですぅ。

今のところ物理本(文庫判、60ページ)のみで、即売会での頒布価格500円ですぅ。

雑則写本

おそらく世界でもっともプレイされているRPG用のOGLサプリメントで、以下のルールを収録してるですぅ。

  • 遭遇したクリーチャーを識別するための“クリーチャー知識”。
  • NPCから受けられるサービスを定義する“名士”。
  • 新たな呪文を入手するための“呪文の研究”。
  • 金銭で魔法のアイテムを購入する“魔法のアイテムの購入”。

電子版をDLSiteにて216円で頒布中ですぅ。